馬プラセンタサプリの効果、口コミを徹底調査した比較ランキングを公開中

プラセンタとは何か?

プラセンタとは何か?

プラセンタとは「胎盤」のことです。胎盤にはアミノ酸やたんぱく質、糖分など高い栄養素が含まれており、さらにビタミンやミネラル、酵素なども豊富に含まれています。プラセンタは胎児が成長するうえで必要な成分であると共に、有害物の解毒やたんぱく質の合成、排泄など重要な働きをすべて行います。ここで紹介するプラセンタは、胎盤から抽出された様々な成分のプラセンタエキスのことをいいます。

プラセンタのチカラ

  • 美肌・美白などの美容効果
  • 血行や代謝機能を促進し疲労改善
  • 抗アレルギー作用がある
  • 更年期障害ホルモンバランスの乱れを整える
  • 自律神経を整えストレスを緩和
  • 肝臓の動きを活性化

馬プラセンタサプリ ランキング

No.1 母の滴プラセンタEX(フローレス化粧品)
母の滴プラセンタEX(フローレス化粧品)
馬プラセンタの他美容9成分厳選配合!国内GMP認定工場製造!芸能人やモデル愛用!

馬プラセンタの業界内では先駆者として有名な「母の滴プラセンタEX」。そして「胎盤=馬プラセンタ」と「へその緒=馬サイタイ」を100%使用した、業界初となる"馬のスーパープラセンタ"製造に成功したことによって、さらに注目を浴びています。プラセンタに重要なタンパク質も、限りなく100%に近いと言える97.5%が含まれていることで純度100%のプラセンタを作り上げています。1粒に200mgのプラセンタが入ったカプセルを1日2粒摂取することでよりプラセンタの力を感じられるサプリです。

  • 初回限定15日分2,980円(税込)
  • 1日あたりの価格150円
  • 馬プラセンタエキス末、ゼラチン、
馬サイタイエキス末 / カカオ色素
  • カプセルタイプ
  • プラセンタ含有量200mg
  • 1日2粒
  • 母の滴プラセンタEX 口コミ
  • 公式サイトはコチラから
No.2 TP200 (日本メディカル研究所)
TP200 (日本メディカル研究所)
特徴:国産サラブレット馬プラセンタのみ使用コスパNo1!鮮度を保つ1粒ずつの包装で携帯に便利!混ぜ物ナシ純度100%原末200mg配合

国産最高級の北海道産サラブレットのプラセンタのみを使用しているTP200は、混ぜ物なしの純度100%で作られており、1カプセルにまるごと200mgも含まれています。そして、1カプセルずつ専用アルミ包装をしているため、旅行やお出かけにも携帯できるのでとても便利!毎回新鮮で最高の状態のプラセンタサプリを摂ることができます。楽天ランキングでも1位を獲得し、@コスメの口コミでも高評価評判を得ているプラセンタサプリです。高品質なのに他のサプリと比べて低価格という理由から、他の美容サプリからの乗り換えも多いです。

  • お試しコース30日分1,980円(税抜)
  • 1日あたりの価格66円
  • 成分:馬プラセンタエキス末、ゼラチン、着色料(二酸化チタン)など
  • カプセルタイプ
  • プラセンタ含有量200mg
  • 1日1粒
  • TP200 口コミ
  • 公式サイトはコチラから
No.3 プラセンタの泉 (サン・クラルテ製薬)
プラセンタの泉 (サン・クラルテ製薬)
特徴ポイント:製薬会社が製品開発したプラセンタサプリ!キルギス共和国の高品質な馬プラセンタ使用!小粒でクセがなく飲みやすい

自然豊かな国・キルギス政府推奨の高品質の馬プラセンタのみを厳選したプラセンタの泉。製薬会社が自社で作ったトータルビューティーサプリメントなので、低価格なのに上質な馬プラセンタをお手軽に摂取できるとのことで人気となっています!特徴としては、馬プラセンタの他に、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」「ビタミンC」などの成分もたっぷり配合されているので、アンチエイジングや肌の潤いを守る美肌成分に特化したサプリメントです。小粒なのでつるんと飲みやすく、リーズナブルな価格で販売しているので続けやすいです。

  • はなまるプラン 1袋31粒入り2,800円(税抜)
  • 1日あたりの価格91円
  • 成分:馬プラセンタ(キルギス産馬)、こんにゃくセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など
  • 粒タイプ
  • プラセンタ含有量記載なし
  • 1日1粒
  • プラセンタの泉 口コミ
  • 公式サイトはコチラから

馬プラセンタサプリとは何かを徹底解説

プラセンタの種類と特徴

プラセンタには馬由来、豚由来、植物由来といろんな種類があります。それぞれ抽出している動物によって効果は違いますし、もちろん価格も異なっています。まずはどんな種類があり、どんな特徴を持つのか説明します。

馬プラセンタ

数あるプラセンタの中で、もっとも希少価値が高いのが馬由来のプラセンタ。アミノ酸の量は豚の300倍とも言われ、そして豚にはないアミノ酸も含まれているので、プラセンタの中では高品質になり活性度が高いのです。馬は年に1回、1頭しか出産がありません。しかも、徹底した飼育環境で管理を行っているので、豚や植物性のプラセンタよりも高い効果を得ることができます。→アミノ酸とは

豚プラセンタ

一般的に知られているプラセンタサプリには馬と豚が主に使われています。豚は馬に比べるとそれほど価値が高いものでないと言われているため、豚由来のプラセンタサプリはお手頃価格のものが多くなっています。また、病気にかかりやすいという理由から薬剤を投与していることが多いという点も持ち合わせています。

植物性プラセンタ

馬や豚に比べてあまり知られていないものが植物由来のプラセンタです。植物由来のプラセンタは、植物の胎盤にある『胎座』から有効成分を抽出したものになります。植物なのでプラセンタ特有の成長因子が含まれておらず、馬や豚に比べると美容や健康の効果は低くなります。

羊プラセンタ

羊はアミノ酸組織や胎盤などが人間に似ているため、体内への浸透力が高いのが特徴とされています。体内に浸透しやすいことから、他のプラセンタに比べると効果も早く実感できるという点が人気となっており、豚や馬を飲んでいたけれど効果があまり見られなかったという方が羊プラセンタを購入するというパターンも多くなっています。

プラセンタサプリが人気の理由

プラセンタはとても注目されています。プラセンタとは、胎盤でできているものなのですが、この成分を摂ることで、細胞を活性化させたり、アンチエイジング的な効果を発揮できるのです。また、美白効果も高いですし、お肌のために摂取されている方も多いです。

美容皮膚科や美容外科クリニックなどで、プラセンタ注射を受けることもできますが、やはり通うことが面倒に感じてしまったり、挫折してしまうと言った意見も多く、そのため、自宅でも手軽に続けられると好評のサプリメントは今とても人気があります。

馬プラセンタ、豚プラセンタ、などがありますが、サプリメントの場合には馬プラセンタが人気です。注射の場合には、ヒトの胎盤から抽出されたものをつかうことができるのですが、1度でもその注射を受けますと、献血ができないというデメリットもありますし、これを知っておく必要があります。さらに、医師の診察を受けてからの施術となり、また、1週間に1~2度程度定期的に受けないと効果がありませんので、そういった意味で面倒に感じてしまう方も多いのです。

プラセンタサプリで特に人気があるものは、他の美容効果がある成分が含まれているものです。ビタミンやコラーゲンなどが同時に摂取できることで、より美容効果があがります。化粧品などでは解決できないような、身体の内側からケアできる成分が入っていますので、即効性は少し緩いのですが、続けていくことで徐々に効果を実感できます。

プラセンタ化粧水とプラセンタサプリを比較

近年では、プラセンタという成分も馴染み深くなっており、薬局や化粧品売り場でよく目に留まります。プラセンタは、女性の肌に潤いを与え、ニキビや毛穴の悩み、更に美白にも効果のあるという、優れた効果を持っています。化粧水も一般的ですが、サプリメントも種類豊富に揃っています。そこで、プラセンタサプリと化粧水、どちらにどんな効果があるのか比較をしてみましょう。

まず、プラセンタサプリは、体内の細胞そのものを元気に若返らせる効果があります。それにより、肌にハリや弾力を与える事ができます。化粧水と比較して大きく違うのは、肌に与えてもプラセンタの栄養を吸収する事ができませんが、プラセンタサプリは体内に取り入れるため新しく元気な細胞を作り、肌のターンオーバーを促す事が可能だという点です。ただ、プラセンタサプリは化粧水よりも比較的特有の匂いが強いので、好みもあります。

続いてプラセンタ配合の化粧水。肌の角質細胞は、主成分がアミノ酸でできています。プラセンタの含まれた化粧水は、そのアミノ酸を補給する事ができるため、結果細胞が潤いに満ちた状態になり、より健やかでトラブルのない肌へと導いてくれます。また、美白効果も注目されていますが、これはプラセンタがコラーゲンの生成を助けるため、紫外線からのダメージを抑制する働きによるものです。

比較してみると、どちらも優秀な効果があるため、併用してみるのもおすすめです。内側と外側両方から摂取する事で、若々しい美肌を手に入れる事が可能です。

馬プラセンタと豚プラセンタの違いを比較

「プラセンタ」は、大きく分けて、「馬プラセンタ」と「豚プラセンタ」の2種類が主流です。一般的に広く使われているのが「豚プラセンタ」ですが、近年では「馬プラセンタ」の人気が高まってきています。では、この二つのプラセンタの違いとはなにか?

上記でも少し説明しましたが、プラセンタとは胎盤のことで、その胎盤に違いがあります。豚は病気にかかりやすい動物なので、ワクチンや薬剤など投与されることが多く、どうしてもプラセンタに不純物が混ざりやすくなります。一方の馬は、もともと病気にかかりにくいので、ワクチンや薬剤の投与される機会が少なく、薬剤の影響を受けることが少ないといえます。しかも、馬は体温が高いので、寄生虫がつきにくい動物として、衛生面でも問題は少ないとされています。

そして美容効果は、おもにアミノ酸に由来するものですが、このアミノ酸にも豚と馬で大きな違いがあります。「馬プラセンタ」は「豚プラセンタ」に比べ、約300倍ものアミノ酸を含有しています。それ以外にも、「馬プラセンタ」には「豚プラセンタ」にはない種類の、必須アミノ酸が6種類も含まれています。

比較してみると、「馬プラセンタ」のほうが、圧倒的に栄養価や安全面も優秀です。ですが価格面では、馬はどうしても豚のように大量生産が出来ないので、馬プラセンタは高価になってしまいます。その為、貴重な「馬プラセンタ」は、高級なプラセンタサプリメントに用いられることが多いです。

プラセンタから得られる効果

まず、一番効果が期待できるところが美容です。女性の方にプラセンタという言葉を聞いて真っ先に思い浮かぶものは?と聞くと「美容」と答える人が大半です。

どんな美容効果があるのか

例えば、肌をキレイにすることはもちろん、肌のハリやツヤ、シミやくすみを薄くしたり、吹き出物やニキビ予防、髪の毛の艶をよみがえらせたり、バストアップや痩身、リフトアップや弾力ある肌の形成などに効果があるといわれています。

美容以外の効果とは

実は美容だけではなく、プラセンタにはホルモンバランスの調整、抵抗力のアップ、抗アレルギー、肝臓の働きをアップ、代謝アップ、抗炎症作用など、健康面にも効果があるともいわれています。そのほかには、女性が直面する更年期障害や、自律神経を整えたり、ストレスの緩和や疲労回復、体力アップ、プチ鬱改善など、体の内面的な部分にも効果があるともいわれています。

更年期障害にもおすすめ

一般的に、更年期症状が起きる原因は、加齢によって卵巣機能が低下することによって、女性ホルモンのエストロゲンが減少することや自律神経の乱れによるものです。これにより身体と心に様々な不調が起こります。年齢的には45歳ぐらいから55歳ぐらいの方がなりやすいです。

プラセンタには、自律神経のバランスを整える働きやホルモンバランスを整える働きがあります。また、基礎代謝を向上させたり、血液を促進させたり、疲労回復作用や貧血改善などの作用もあり、いくつかのプラセンタの作用が重なることで更年期の症状を緩和に導いてくれるのです。最近では多くの病院で、更年期症状の緩和の治療として「プラセンタ注射」なども用いられるようになっています。医学的にも、その効果が認められていることは有名です。

しかし、保険が適用されるとはいえ、病院で注射をしてもらうとなると費用と時間がかかるというデメリットもあります。その点、サプリメントでの摂取なら、自宅で好きな時に摂取することが可能です。

男性に向けての効果とは

プラセンタは女性という印象が強いのですが、最近の研究では男性にとっても効果が期待できることがわかってきました。特に男性の悩みトップ5に入る「薄毛」や「抜け毛」の予防です。薄毛や抜け毛の原因は男性ホルモンが深く関係しており、男性ホルモンが多い人ほど髪のトラブルを感じるといわれています。だからこそ、女性ホルモンを増やす効果があるプラセンタがピッタリなのです。女性ホルモンは髪を豊かにし、イライラやストレスを緩和する効果があるため、男性が女性ホルモンをとることで薄毛や抜け毛が軽減するという効果があります。

なぜ肌がきれいになるの?

プラセンタには多くのビタミン類やミネラル、酵素やアミノ酸が含まれています。細胞が活性するので新陳代謝が高まり、悪いものをどんどん外へと排出してくれます。体内には新しい細胞だけが残るので肌が活性化し、さらに肌の修復も改善され、きれいな肌に整えてくれます。

さらに、プラセンタの特徴に「成長因子」があります。成長因子とは、動物の体内で特定の細胞を増やし、分子を促進する内因性のタンパク質のことです。この成長因子が活発に働いていると衰えを感じにくくなり、健康を維持することが可能です。残念ながら成長因子は年を重ねるごろに減少してしまうため、プラセンタはそれを補う役目を担っています。

体力アップはなぜ?

疲労の原因は「活性酸素」によるものです。活性酸素が増えると、疲れやすくなりどんどん体力を消耗していきます。上手に疲れを解消できる人であれば活性酸素は増えませんが、上手く解消できないと疲れは溜まる一方です。しかし、プラセンタは活性酸素の過剰発生を抑制する働きがあり、体内へ蓄積させません。よって、疲れにくい体や体力アップに繋がります。

女性ホルモンのすごさ

プラセンタには、女性ホルモンを促進するエストロゲンの分泌量を手助けする効果があります。女性ホルモンが多いと穏やかでイライラしないと言われており、月経前の女性がイライラしやすいのはホルモンバランスが乱れるためだといわれています。ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるため、ストレスを緩和したり、自律神経が整えられたり、プチ鬱が改善されるという点も理解できます。

馬プラセンタが安全と言われる理由

馬プラセンタはとても優秀なプラセンタであることは有名であり、アミノ酸が豚由来のプラセンタよりも数百倍含まれています。その上に豚プラセンタよりも遥かに安全性が高いと言われています。何故、馬プラセンタは安全だと言われているのでしょうか。

馬プラセンタは"副作用が少なく安全"と言われることは、馬という動物の特徴にあります。もともと馬は病気に強い動物といわれており、その理由として体温が高いことにあります。体温が高いと寄生虫が繁殖し辛い環境になりますので感染病にかかりにくいのです。感染病にかからない、かかりにくいということは薬やワクチンの投与も少ないため体への悪影響が少なくなります。

高級な馬プラセンタになりますと、一般的な馬ではなくサラブレッドを使用します。サラブレッドは競走馬であり、しっかりとトレーニングされて健康管理もされていますので馬の中でも特に健康で良い栄養が詰まっていると言っても良いでしょう。サラブレッドは食事も考えられて与えられていますので、極めて副作用が少なく栄養価が高い馬なのです。もちろんサラブレッドは血統がハッキリしていますので安心して利用できるわけです。

そもそも馬は一回の出産で一頭しか生みませんから多頭数生まれる豚と違い胎盤に残る栄養価の残存率も違ってきます。栄養が詰まった馬の胎盤は一頭しか生まないので胎盤は厚いままで有効成分がしっかりと残り、そのまま利用されます。このように馬プラセンタは高い栄養価を維持したまま安全性が高く、衛生面も極めて優秀なものとなっています。

馬プラセンタのメリットはなに?

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出したエキスであり、栄養素が豊富なため様々な美容効果があります。肌の基となるアミノ酸やたんぱく質が豊富なので肌のターンオーバーを促し、肌荒れを予防して美肌にする効果があります。また、抗酸化作用もあるのでシワやシミを予防・改善するアンチエイジング効果もあります。その他にも体内のホルモンバランスを整える作用や抗アレルギー効果、免疫力を高める効果があります。

このように様々な効果のあるプラセンタですが、ではどのような哺乳類から抽出されるかというと、上記に書いたように、主に3種類あります。ヒト由来のヒトプラセンタ、豚由来の豚プラセンタ、そして馬由来の馬プラセンタです。ヒトプラセンタは医療機関のみの扱いなので、市販で購入するサプリやスキンケアに含まれているのは豚プラセンタか馬プラセンタです。ではどちらが良いかというと、どちらも製造工程に注意しているため安全性はありますが、より高品質なのは馬プラセンタです。

馬プラセンタのメリットは寄生虫の心配が少ないということです。馬は豚よりも体温が高いため、寄生虫を持っている可能性が少ないからです。さらに馬プラセンタの場合、血統がしっかり管理されたサラブレッドから抽出したものを使用するため、より安全性が高くなっています。このようなことが馬プラセンタのメリットです。しかし、このような管理の下、抽出されるためやはり価格は高めになってしまいます。

馬プラセンタの効果とは

プラセンタは美容に詳しい多くの女性たちに利用されている成分です。プラセンタとは胎盤のことですが、赤ちゃんを育てるために必要な栄養素がぎっしり詰まっており、サプリメントなどで摂取すればアンチエイジング効果に期待できるのです。

プラセンタを含む商品は実に多く販売されていますが、製造する際に使用しているプラセンタの種類が違うことが特徴的です。動物由来であれば豚プラセンタや馬プラセンタなどがあり、他にも植物由来や魚由来など多くの種類があります。特に動物由来の馬プラセンタは稀少性が高く安全性にも優れています。アンチエイジングや美肌を目指す女性には馬プラセンタがおすすめです。

馬プラセンタを配合したサプリメントを摂取すれば、豚プラセンタよりも豊富な美容成分を補うことができます。年齢を重ねると肌のサイクルであるターンオーバーが乱れがちになるため、ツヤとハリのある若々しい肌を保つことが難しくなります。そこで馬プラセンタを摂取すればターンオーバーがスムーズになり、肌の老化を予防する効果が実感できます。

シワやたるみ、シミなどさまざまな肌トラブルが改善されるので、美肌を目指す方は肌の外側からケアするだけでなく内側からもしっかりケアすることが大切です。そして、代謝を活性化させる働きもあるため、疲れやすいと感じている方にもおすすめの成分です。サプリメントを選ぶ際はプラセンタの配合量や他の成分などを比較してみましょう。

馬プラセンタサプリメントの驚くべき機能

本来なら人に適応しやすい人の胎盤が良いのですが、簡単に作り出すことができないので、大抵は人間に適応しやすい豚や馬、羊といった胎盤を使用して作られるようになっています。こうした動物性プラセンタの中で最も機能性に優れるのが馬から抽出されたもので、出産サイクルがおよそ1年、原則として1頭しか生まないため豊富な栄養素を含んでいるとされます。

豚や羊なども優秀な胎盤として利用されますが、馬プラセンタには人が生きるために必要な必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などが凝縮され、特にアミノ酸に関しては豚プラセンタの約300倍とも言われています。それだけ多くの栄養素を含んでいるのですが、さらに優秀なのは必須アミノ酸であるトリプトファン、ヒスチジン、フェニルアラニンといったものも含まれている点です。

必須アミノ酸は人間の体内では決して合成することはできず、食事などで補給する必要のある成分ですが、これを馬プラセンタから摂取することが可能となっています。その他の栄養素と含めてバランスが良く、高品質であることから健康や美容に良い影響を与えてくれます。

美容や健康にも作用する効果って?

馬プラセンタは高級プラセンタサプリメントにはよく使われており、品質や安全性の面では群を抜いています。馬プラセンタエキスの成分についてはアミノ酸が多く、特に豚にはない種類の必須アミノ酸が6種類ほど含まれているのが特徴として挙げられています。このアミノ酸を含めたコラーゲン、ヒアルロン酸などで肌の張りや弾力を与えたり、細胞蔵相を促進させるグロスファクターがシミやそばかすにアプローチし、美白効果を生み出します。

また、馬プラセンタエキスに含まれるアミノ酸の中には抗酸化作用のあるトリプトファンやグリシンなどの抗酸化作用のある成分があるため、アンチエイジングの効果もあります。実はこれだけではなく、ホルモンバランスを整える効果から薄毛改善や更年期障害の改善といった健康面でも一役買っているのです。また基礎代謝をアップさせるので痩せ体質になる事ができます。消費カロリーの7割は基礎代謝によるものなのでダイエットにも大きく影響が出ることや、ダイエットだけでなく、血流促進も行うので冷え性に悩んでいる方にも効果的です。

この馬プラセンタに一番多く含まれるアミノ酸を筆頭に様々な効果をもたらしてくれるため、少々高値でも人気があるのはこのようなメリットがあるからなのです。サプリメントで飲みやすい商品もあるので馬プラセンタでこれらの効果を実感してみてください。

馬プラセンタとアンチエイジングについて

特に高級なプラセンタサプリメントなどに使用されていることが多いとされている馬プラセンタは、アミノ酸が高い成分ですが、馬由来のプラセンタは特に他のプラセンタに比べてアミノ酸が高く約300倍も含まれています。また、馬自体が病気にかかりにくく寄生虫も住み着きにくい動物な上、徹底的に品質管理されたサラブレッドを使って作られることが多いため安全性が高いプラセンタと言えます。

馬プラセンタの特徴として、その豊富な栄養素が挙げられます。プラセンタは成長因子が含まれているため、細胞分裂の活性化を促す効果があり高いアンチエイジング効果を得ることができます。それに加えて馬由来のプラセンタは豊富なアミノ酸が含まれているため病気を予防する効果に優れていたり、年齢とともに衰えてしまう肝臓機能の負担を和らげる、ホルモンバランスを整える働きがあることから肌にハリが出てきたり、シワを薄くすることができる、肌のトーンが明るくなったりすることなどが期待できます。

効果の高い馬プラセンタですが、サプリメントの中には使用されているプラセンタエキスが明示されていないものも多くあります。中には微量しか含まれていないというサプリメントもあるため成分表示がしっかりした信頼できる会社の商品を選ぶことが大切です。

プラセンタが美容以外にも活躍するわけ

注射やサプリメント、化粧品などさまざまなものに含まれ効果が高いといわれるプラセンタですが、一番注目されているのは、やはり美容効果です。コラーゲンやエラスチンなどの真皮細胞を作りだす繊維芽細胞を活性化させる効果があるので、たるみやシワの改善に役立ちます。血行や新陳代謝を促進する効果、美白効果もあり、透明感とハリのある若々しい肌に導きます。しかし、その一方でプラセンタは美容以外の分野でも活躍しています。

代謝機能を促進するので、疲労回復の効果もあり、ホルモンバランスを整える作用があるので、更年期障害や生理不順などにも効果を発揮します。また、自律神経を整える作用もあるため、不安感を抑え、鬱状態の緩和やストレス体制を向上させるなど、メンタルな部分への効果も認められています。

その他、二日酔い、肩こり、冷え性、胃潰瘍、腰痛などさまざまな身体的不調に効果があり、美容面以外でも幅広く活躍しています。プラセンタには生命を育む源である「成長因子」が含まれている為、細胞分裂を活発にする効果があります。古くなって弱った細胞や怪我などでダメージを受けた細胞を新しくするので、美容効果だけではなく、体のあらゆる不調にも効果があるのです。

神経細胞も増殖し再生させるので、精神的な面にも効果を発揮します。肌の表面だけではなく、体のあらゆる細胞を新しくする働きがあるので、プラセンタを摂ることは、見た目を若返らせるだけではなく、体の持つあらゆる機能を向上させることにつながります。年齢を重ねて見た目の衰えだけではなく、体や精神的な衰えも感じているという人は、プラセンタを試してみる価値があります。

プラセンタサプリメントは万能なのか

健康食品として、各栄養素を抽出したサプリメントは数多く、ビタミンなどの単一の栄養素を補給したり、動物などから抽出されたエキスをまとめて、期待できる効果を発揮するものとなっています。その中でも動物から抽出されたプラセンタサプリは、美肌や健康、ダイエットにも効果があると考えられる万能サプリメントとなっています。

プラセンタは胎盤という意味があるように、豚や馬、羊などの胎盤から赤ちゃんを成長させるために必要な栄養素を抽出し、加工してサプリメントとして販売されています。特に注目される点は、細胞分裂を促すグロースファクターと呼ばれる成長因子で、新陳代謝を促すことによって体の機能を調節してくれます。その作用によって更年期障害を根本的に解決できるのではと考えられており、近年ではプラセンタを利用した研究が盛んになっています。

また、人体を維持するために必要とされるアミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸といった栄養素が豊富に濃縮されていて、サプリメントで摂取することにより健康的な身体作りに役立っています。

プラセンタには美肌や美白効果、さらに便秘、冷え性、自律神経失調症、うつ病、肝腎機能の改善、疲労回復といった身体や精神の両方に影響すると言われています。その他にも様々な効能が期待されていて、一種の万能薬のように考えられているのです。特に女性に効果が期待できるので、体調が芳しくないという人はプラセンタサプリを利用してみるのも良いでしょう。

プラセンタを必要としている人とは

プラセンタサプリは、プラセンタエキスを配合した商品で、長期間飲み続けることによって、体調を改善したり、美容効果が得られます。具体的には、更年期障害や生理痛、生理不順、肩こり、腰痛、アトピー性皮膚炎、花粉症、不眠、冷え性、疲労、虚弱体質など、さまざまな症状に効果があるといわれています。

美容面では、美白、保湿、コラーゲン生成、新陳代謝の促進を行う効果があるといわれています。これら以外の症状にも効果があります。これだけ多くの種類の症状に対応するサプリメントはなかなかあるものではありません。プラセンタサプリを必要としている人として、健康を維持したい、アンチエイジング効果を得たいという希望がある人が挙げられます。それだけマルチに活躍してくれる成分であるといえます。

ただ、長期的に飲み続けることが必要です。不眠に対しては数日で効果を感じる人も多いですが、肌トラブルを改善する効果は最低3カ月はかかります。原因が根深ければ、効果を実感できるまでもっと長くかかることもあります。効果的な飲み方としては、朝食前、夜寝る前、疲労を感じたとき、飲酒の前や後、がおすすめです。もちろん、毎日続けて飲みましょう。

効果が出る期間が知りたければ

プラセンタに限らず、サプリメントは薬ではないので、即効性のないものがほとんどです。そのため、あきらめの早い人は、効果が出ないからといって、中断してしまうケースがあります。それは、非常にもったいないことです。

プラセンタサプリは、豚の胎盤を原材料に作られているものがほとんどです。その働きは、女性にとって嬉しいものばかりです。美肌効果、シミ・しわの予防、新陳代謝促進、肌のターンオーバーの正常化、疲労回復、といった美肌、美容面だけでなく、がんや肝臓疾患の予防、更年期障害対策なども期待できます。ただし、これも一定期間、正しく服用しなければ効果を十分に得ることができません。

まず、飲み方です。毎日しっかりと継続して飲むことにより、効果をより実感しやすくなるため、毎日飲むという習慣づけが重要です。特に、就寝前に決められた量を毎日服用することが望ましいです。効き目が感じられないからといって、量を増やしても効果は出ません。

また、まだ手元にプラセンタサプリが残っているのに中断してしまうのも非常にもったいないです。プラセンタサプリはほとんどが30日分を1袋、セットとして売られているのが一般的なので、まずは1か月続けてみましょう。1か月服用すれば、その期間に必ず肌のターンオーバーが起こっている可能性が高いので、肌に対する効果を実感できる可能性が高いです。

さらに継続することにより、疲労感の軽減も実感できるようになります。効果が感じられないといって、すぐにやめずに、少なくとも手元にある分は飲み切りましょう。

プラセンタサプリでニキビはなおるのか

多くの女性にとって、白く張りのある美しい肌というのは理想です。ですがそんな美肌を邪魔する存在の1つが、ニキビです。ニキビというのは主に、思春期の頃に額や頬を中心に顔に出来てしまいます。しかも肌質により出来方にかなり個人差があり、酷い人だと顔中びっしりと出来てしまうのです。お陰で強いコンプレックスを抱いてしまう人も少なくなかったりします。

しかし、そんな厄介なニキビも、プラセンタサプリで治す事が可能です。そもそもプラセンタとは、胎盤から抽出されたエキスの事であり、胎盤には胎児の生命を維持しつつ成長させるのに必要な栄養素が豊富に存在しています。というのもプラセンタには、肌の炎症を抑えるという抗炎症作用を持っています。そのためニキビを生み出す原因菌であるアクネ菌による炎症も抑え、改善効果が期待できます。

更にニキビが出来てしまう主な原因としては、肌のターンオーバーが乱れてしまう事が挙げられます。ですがプラセンタには、肌のターンオーバーを正常に戻すアミノ酸が豊富に含まれているので、プラセンタサプリを摂取する事で、肌のターンオーバーを正常化した上で、その状態を保つ事が可能になるのです。

加えてニキビが出来る原因としては、ホルモンバランスの乱れも考えられます。ストレスや加齢により、ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンの働きが活発化して、ニキビが出来易くなるのです。ですがプラセンタサプリは、女性ホルモンの働きを活発化してくれるので、ホルモンバランスを整える事が出来ます。

プラセンタサプリって太るの?

胎盤には、胎児の健康を維持して成長を促進する栄養素が豊富に含まれています。そのためそんな胎盤から抽出したエキスであるプラセンタには、美容効果や健康効果をもたらす栄養素が、豊富に含まれているのです。そのため、カロリーが高いのではないか、と心配する人が少なくありません。その結果、プラセンタを豊富に含んだプラセンタサプリを摂取すれば太るという噂がネットを中心に流れているのです。

確かにプラセンタには、美容と健康に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、プラセンタ自体はカロリーが高い訳ではなかったりします。そのため、プラセンタサプリを摂取する事で、それ自体で太るという心配は特にありません。ただし摂取し易くするために、甘味料が加えられているサプリもあったりするので、商品を選ぶ際にはカロリーをチェックする事をおすすめします。

もっともプラセンタには、身体が本来持つ機能を取り戻すという働きがあります。そのためプラセンタサプリを摂取し続ける事で、身体の機能が活発化し、食べ物がより美味しく感じられて、食欲が増してしまう人も少なくなかったりします。なのでついつい食べ過ぎてしまって、結果的に太るという結果が、生じる危険性は確かに存在します。

ですが同時に、プラセンタサプリにより代謝機能もアップします。お陰で脂肪の燃焼率も増し、脂肪が付き難くなるので、多少食べ過ぎた程度では太る事はなくなるという利点も得る事が可能です。

プラセンタサプリの副作用とはどんなこと?

肌の悩みがあってプラセンタサプリを使用したいけど、どうしても副作用が気になってしまうという方は意外と多いと思います。使用している原料によっても作用が左右されるという情報もあり、本当のところ副作用はどうなっているのでしょうか。

そもそもプラセンタは高密度で高品質な栄養が含まれているため、食事を摂るよりも多くの栄養が摂れることから体への影響が出やすいです。どのような影響がでるかと言うと、瞑眩現象と呼ばれる反応であり、体の中の細胞や組織が急激に活性化して変化して起こる現象です。吐き気やお腹が痛くなったり、トイレが近くなったりするのですが、これは好転反応であり、体が毒素を排出している証拠ですので良い方向に向かうために必要なことになります。このような影響を副作用と呼べば副作用とも言えますが、必ず良い方向に向かうために起こる反応になりますので覚えておきましょう。

それ以外のプラセンタサプリの副作用はと言うと、原料によるアレルギー症状などや薬剤性肝障害なども一部報告されています。

また副作用ではありませんが、プラセンタサプリを服用した影響で食欲が増して太った、自律神経に作用してリラックスして眠りやすくなった、解毒作用によってだるくなった、新陳代謝が良くなってニキビや体臭がでるようになった、ホルモンの分泌によって胸の張りがある、ということもありますが、それは直接的な影響ではなくプラセンタサプリの期待できる効果によって起こる現象であり、日常生活の工夫や生活習慣によって防げることになります。

プラセンタサプリは妊娠中に飲んでも大丈夫?

美容や健康に良い成分として哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキスであるプラセンタが近年注目されてます。この成分にはアミノ酸やタンパク質、ミネラルを初めとした豊富な栄養素を含んでおり体調不良改善、健康維持に高い効果を期待できます。またこの他には美容や育毛にも効能を発揮するので幅広い世代に支持されてます。

プラセンタサプリはプラセンタエキスを配合した錠剤であり、市販に売られているものの多くはブタやウマのエキスを使用してます。このサプリメントを摂取すると肌トラブルの予防や肩こり、腰痛の改善効果が得られますので、妊娠中ホルモンバランスが乱れがちな女性にもおすすめの商品です。

そうは言ってもプラセンタは妊婦が摂取しても良いか医師の中では賛否両論の成分でもあります。この成分自体は昭和30年代に治療目的で医薬品として認可を受けており安全性が高いので使用を推奨する意見があります。しかしプラセンタにはアミノ酸やタンパク質を含んでいるので人によってはアレルギー反応を引き起こすので摂取を控えるべきという意見もあります。

両者の意見が異なる理由には妊娠期のプラセンタサプリによる安全だと断言できる臨床データが少ないことが挙げられます。なので現状では妊娠中で使用する場合は、医師とよく相談してから摂取することをおすすめします。プラセンタが身体に与える恩恵は大きいですが何よりも優先すべきは胎児なので注意しましょう。

馬プラセンタサプリ選びの重要なポイントとは

胎児がすくすく健康に育つための栄養素がたっぷり詰まった胎盤。このエキスを抽出して成人にも利用しようというのがプラセンタです。ヒト由来のものがベストと言われますが、こちらは病院でないと手に入りません。もっと手軽にプラセンタを利用したいとなると、ヒト以外から作られたものになります。おすすめが馬プラセンタのサプリです。ただ、馬であれば何でもいいというわけではありません。そこで、馬プラセンタの選び方のポイントをご紹介します。

何といっても含有量です。いくら良質な馬プラセンタを使っていたとしても量が少なくては効果が半減してしまいますので、多いものを選びましょう。また、馬の飼育環境も重要です。いくらアミノ酸豊富な馬であっても、劣悪な環境化で育てられた馬からとれるプラセンタの質はよいとは言えません。馬にとってストレスのない飼育環境で育ったことが証明されているものを選ぶことです。

公式サイトで含有量や馬の飼育環境などが確認できるでしょうが、いざ効果はどうなのかとなると公式サイトでは良いように編集されているケースが多いです。どれがいいか迷ったら、第三者が作っている口コミサイトを見て、良い口コミが多いものを選ぶと間違いないかもしれません。

それと値段も重要です。高いものの方が一般的に質が良い傾向にありますが、いくらそうであっても自分の収入に見合わない金額では生活がきつくなって続きません。こういったサプリは継続が基本です。出費がずっと続くわけですから、自分にとって負担にならない金額のものを選ぶのも大事です。

プラセンタ原液100%だと効果が高いの?

プラセンタは若返りの妙薬として高い効果があり、プラセンタ自体は即効性のある、トップクラスを誇る健康成分(胎盤から得られる栄養)です。爆発的にヒットしてから現在まで、その効果効能は科学的にも立証されています。医者や科学者からも認められるそのプラセンタは、今現在も人気があり、おとろえる事を知らないのです。

プラセンタは動物から抽出されることがポピュラーではありますが、プラセンタ原液に配合されている原料は、動物から抽出された物がほとんどです。体内にサプリメントとして補給する場合には、老化予防、細胞活性化などの効果を発揮しますが、原液として皮膚にストレートにつけると、皮膚が白くなる、皮膚に弾力がつく、皮膚が丈夫になるといったメリットがたくさんあります。

しかしプラセンタ原液は、原液と記載されていても100パーセントでないものがほとんどです。「水・BG・プラセンタエキス・メチルパラベン(もしくはフェノキシエタノール)」というお決まりな配合比率が多いのです。とはいえ、メチルパラベンやフェノキシエタノールを使用しなければ、品質は保てません。

デリケートで品質が劣化しやすい成分なので、原液100パーセントであると、1回で使い切らなければいけない、使い切りタイプの製品が基本です。使い切りタイプの製品でなければ、メチルパラベンやフェノキシエタノールが配合されているのは、仕方がないと判断ができますので、成分欄を確認して購入することをオススメします。

馬プラセンタの美容液について

乾燥肌の方は肌の水分量も油分も足りてないということから、体の内側対策も必要です。水分補給は勿論、ビタミン類を多く摂ることで肌の調子を整え、新しい細胞を作ることになるので食生活は野菜中心に、それだけで補いきれていないならばサプリメントも必要だと思います。

40代も過ぎると、肌のツヤに期待してローヤルゼリーまたコラーゲン、ヒアルロンサン、セラミド、プラセンタなどがお肌のアンチエイジングとして代表されるサプリメントとして有名です。継続していくことによりゆっくりサプリメント効果が効いてきます。表面的に補うだけでなく内側からのケアが大切と言われることが多い中、馬プラセンタ美容液だけは即効性のあるスキンケアだと言えます。

乾燥肌には化粧水をいくら補給しても吸収されず乾いてしまうものですが、普段の化粧水の後に、馬プラセンタ美容液を少量塗りこむだけで吸収率がかなり変わります。プラセンタの配合と価格は各社それぞれですが、あれこれサプリメントを飲むよりも手軽なケアで、価格も1つのサプリメントとそれほど変わらない価格です。

サプリメントであったりドリンクタイプなど多種のプラセンタはありますが、外側からの乾燥肌対策として即効性のあるスキンケアとして、リマーユ馬プラセンタ、フラコラなどはお試し価格から始めることができます。それほど高価な商品を購入しなくても食生活・サプリメント・美容液で維持していける方法を探すことができるでしょう。

即効性を重視するならプラセンタ注射という手もある

プラセンタ注射は美容や健康の改善を目的として医療機関にて行われます。注射に用いるのは人プラセンタです。原料は正常の分娩で生まれた人の胎盤を国内の医療機関で収集し建者を使用しています。妊娠時から血液検査で各種ウイルス検査などで感染症がないことを確認し、集めた胎盤を高圧滅菌し無菌化してヒトプラセンタを抽出しています。厚生労働省で医薬品として認可されているヒトプラセンタはメルスモンとラエンネックというものです。

プラセンタ注射は静脈への注射は禁止されていますので、皮下注射、筋肉注射、局所注射が行われています。局所注射は、シミの一種である肝斑のできているところに行われます。肝機能が低下するなどで疲れやすくなりますが、プラセンタ注射により細胞や血液などを新しく作り出すことで、疲れがたまるとできる乳酸をためないようにし疲れをとる効果があります。

更年期障害は女性ホルモンのエストロゲンの減少により引き起こされますが、プラセンタ注射によりエストロゲンの血中濃度が上昇することが期待されています。これにより、更年期障害など女性特有の症状の改善効果があるといわれています。

プラセンタ注射により、肌の細胞の新陳代謝が高まり、シワやシミを改善する効果があります。プラセンタには、コラーゲンの生成を促進する効果や、メラニン色素を作る酵素チロシナーゼの効果を阻害しメラニン色素を作らせない働きがあります。これらの効果によりシワやシミの改善がされるのです。

ただ、肝機能障害や更年期障害については保険適用となるのですが、シワやシミなどの美容のために用いる場合には保険適用外で全額自費となってしまうので、あまり現実的ではないかもしれません。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る