本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

うつ病を克服した人に学ぶ、10のこと

早期発見が大切

うつ病は放置しても原因を取り除かなければ症状はどんどん悪化してしまうので、もしも体調がおかしいなと感じたり、眠れない日が続くような場合には、できるだけ早期治療を始めるためにも、まずは専門家の診察を受けてみましょう。

良い医者との出会いがカギ

医者も人間ですから、自分と相性が良い悪いはあります。信頼できる医者を見つけることが、うつ病の早期克服につながります。投げかけた質問に丁寧に答えてくれる医師を見つけたいものです。

薬を飲まなければ治らない

うつ病は精神疾患なので、処方された薬はきちんと飲むようにすることが、克服への近道です。副作用が心配だったり、作用が強すぎるのではと不安を抱える人は多いのですが、薬を飲まなければ治るものも治りません。

カウンセリングで原因を探る

うつ病になると、カウンセリングを受ける治療法もあります。健康保険が適用される病院で、自立支援医療を申請すれば、カウンセリング1回にかかる料金を1000円以下に抑えることもできるので、費用面でも心配いりません。

自分なりに思い当たる節を探る

几帳面な性格だったり、責任感が強い人、完璧主義の人などは、ストレスを蓄積しやすいためにうつ病にもかかりやすいと言われています。原因は一つだけではなく、自分の性格も原因の一つとなっていることが多いものです。

自分を責めない

うつ病になると、自分の何かが間違っていたのだと自責の念に駆られる人が多くなります。しかし、自分を責めず、自分という人間を認めてほめてあげましょう。

新鮮な空気でリフレッシュ

やる気が起きなかったり、ダラダラしたい時でも、気分転換に外に出て新鮮な空気を吸ってみてください。気分が晴れ晴れとしますし、リフレッシュして、なんとなくこれまでのストレスがちっぽけなものだと感じることができるかもしれません。

薬を減らすことも大切

うつ病は正しい治療を行えば、克服することができます。自分と言う人間や原因をしっかり見つめることが迅速な克服への近道ですが、そうできる段階まで来たら、少しずつ薬を減らしていくことも可能です。

家族や友人に感謝しよう

うつ病で最も苦しかったのは自分自身です。しかし、つらい時にそばについていてくれた家族は、かけがえのない存在。そんな人に囲まれている自分の幸運に感謝することで、前を向いて頑張ろうという想いになれます。

自分に合った社会復帰

薬を飲みながらでも、社会復帰することはできます。できるだけ自分が得意なことや好きなことを見つけて、ストレスを少なく社会復帰することが理想的です。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る