本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

お肌が疲れてきたなと感じたら。プラセンタで−5才に見られる?

プラセンタといえば、美肌に欠かせない成分です。そのため、ほとんどの方はプラセンタ=美容と考えているのではないでしょうか?実際に、肌にツヤを与えたり、潤いを与えたりするといわれており、若い女性はもちろんのこと、年配の女性にも人気があります。

なぜプラセンタは肌が若返るのか

肌のターンオーバーは、加齢はもちろんのこと、疲労やストレスなどでも衰えていきます。そのままにしておくと、どんどん肌は老化し、老けて見られるようになってしまいます。それを防いでくれるのが『プラセンタ』です。

通常、劣化してしまった肌は修復に時間がかかります。コラーゲンやヒアルロン酸は特に年齢とともに失われていきますから、簡単には元に戻すことはできません。しかし、プラセンタに含まれるアミノ酸や成長因子によってより新しい体の細胞を作ることでお肌を徐々に整えてくれるのです。プラセンタを摂り続けた方が、-5歳に見られるほど肌がイキイキしたように感じられるのはそのため。

他にも、ニキビやシワ、開いた毛穴にもプラセンタが役に立ちます。

肌が衰える前に摂るのがポイント

肌の疲労を感じてからでも、プラセンタを摂ると回復しますが、一番良いのは肌が衰える前に摂ることです。要するに、若いうちからプラセンタを摂り続けていると、加齢による肌の老化を極端に感じにくくなります。よって、急激な老化を感じずに済むので、安心です。

老けることを喜ぶ方はいません。特に女性は少しでも若くいたいと思う方がほとんどですから、早くからプラセンタを摂取して、急に老け込むことを避けられたらうれしいですね。

おすすめは、『プラセンタサプリ』です。プラセンタ注射や化粧品もありますが、ハリ、ツヤが気になる方や健全な体を維持したい方など、手軽に飲めるサプリをおすすめします。

プラセンタには馬由来、豚由来といくつかの種類がありますので、どんな成分が含まれているのかも要チェック。できれば馬由来が良いですが、高い商品が多いので、しっかり管理された豚由来のプラセンタでもしっかり効果を実感できます。

年配の女性なら

『母の滴プラセンタEX』がおすすめです。高品質で、希少価値の馬を使用したプラセンタサプリです。不純物や水分を含んでいない純粋なプラセンタを使用しているので、年齢を重ねた方でもしっかり効果を実感できます。業界初のサイタイエキスをプラスしているのも特徴です。

母の滴プラセンタEX(フローレス化粧品)
母の滴プラセンタEX(フローレス化粧品)
馬の「胎盤」と「へその緒」を100%使用したスーパープラセンタたんぱく質が96.3%で純度100%1日の馬プラセンタ摂取量は400mg

馬プラセンタの業界内では先駆者として有名な「母の滴プラセンタEX」。そして「胎盤=馬プラセンタ」と「へその緒=馬サイタイ」を100%使用した、業界初となる"馬のスーパープラセンタ"製造に成功したことによって、さらに注目を浴びています。
プラセンタに重要なタンパク質も、限りなく100%に近いと言える97.5%が含まれていることで純度100%のプラセンタを作り上げています。1粒に200mgのプラセンタが入ったカプセルを1日2粒摂取することでよりプラセンタの力を感じられるサプリです。

  • 1袋60粒入り4,500円(税抜)
  • 1日あたりの価格150円
  • 馬プラセンタエキス末、ゼラチン、
馬サイタイエキス末 / カカオ色素
  • カプセルタイプ
  • プラセンタ含有量200mg/1粒
  • 1日2粒
  • 母の滴プラセンタEX 口コミ
  • 公式サイトはコチラから

若い女性なら

『Tp200nwxt』がおすすめです。楽天ランキングでは常に上位をキープし続けている人気の馬プラセンタです。馬由来のプラセンタサプリですが、他の馬プラセンタサプリに比べると値段も高くないため、お手頃に始められます。初回限定でお試しコースは2500円で購入できるのも嬉しいですね。

TP200 (日本メディカル研究所)
TP200 (日本メディカル研究所)
特徴:国産サラブレット馬プラセンタのみ使用コスパNo1!鮮度を保つ1粒ずつの包装で携帯に便利!混ぜ物ナシ純度100%原末200mg配合

楽天ランキングでも1位を獲得し、アットコスメの口コミでも高評価のプラセンタサプリ!高品質なのに低価格という評価を受けて、他の美容サプリから乗り換える人が増加中!

  • お試しコース30日分1,980円(税抜)
  • 1日あたりの価格66円
  • 成分:馬プラセンタ・サイタイエキス末/HPMC
  • カプセルタイプ
  • プラセンタ含有量200mg
  • 1日1粒
  • TP200 口コミ
  • 公式サイトはコチラから

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る