本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

ツライ便秘とさようなら すぐに効く便秘解消のツボ

体には無数のツボがある

ツボを押すという療法は、東洋医学に古くから伝わる民間療法で、体のダメージや不調な部分を改善して体自身の免疫機能を高めることによって、病気や不調を治すことができるという体質改善効果が期待できます。私たちの体には全身に無数のツボがあり、それぞれが体のあらゆる器官につながっているので、ツボを押す場合にはどんな効果が期待できるのかを理解しながら押すことによって、楽しくツボ押し療法ができます。ツボの中には眼精疲労を回復してくれたり、内臓器官を正常に機能させる効果が期待できるものもありますし、便秘解消の効果が期待できるツボもあります。ツボ押しは、一回の実践でも即効性が期待できるので、慢性的な便秘で苦しんでいる人はもちろんですが、今日スッキリできなかったなと言う人もぜひ試してみてはいかがでしょうか?

デトックスでダイエット効果も

まず、二の腕の部分にあるコウチュウというツボですが、腕の付け根の部分と肘時の真ん中を結んだライン上にあり、ちょうど二の腕の中心ぐらいに存在しています。このツボを押すと、手足に溜まっている老廃物をすっきりと排除する作用があり、便として体外へ排出することができます。また、コウチュウから少し外側に存在している臂臑というつぼも、老廃物や毒素を便として排出する効果が期待できるだけでなく、腸の活動を活性化する働きもあるので、スッキリしやすい体質へと近づけます。スッキリ効果が期待できる足のツボなら、親指の中心(爪ではない背面側)にある脳下垂体というツボを押すと、ストレスをスッと解消してくれたり、体内の毒素や老廃物を排出する効果が期待できますし、人差し指の中指側にある胃経というツボを押すと、食欲を抑えることができるので、疲れている内臓器官を少しお休みさせて機能回復させることができます。

押した時に痛みがあるのはチャンス

ツボを押すと、鈍い痛みを感じることもあれば、感じないこともあります。そのツボがつながっている器官の調子が悪い時には、ツボを押すと痛みを強く感じるということですし、調子が悪くない時には押してもそれほど痛みを感じることはありません。ツボを押して痛いということは、その機能の調子が悪いということで、ツボ押しをすることによって機能回復させているということなので、痛みを感じることは、不調がある場所を見つけてラッキーだと考えたいものです。痛みが我慢できないほどグリグリとツボを押す必要はありませんが、我慢できるぐらいの強さで指圧してください。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る