本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

試してみたい!アトピーを改善する裏技

アトピーは究極の敏感肌

アトピー肌は、遺伝性の原因によって赤ちゃんの頃から発症してしまう場合もあれば、生活環境や間違ったスキンケアなどによって大人になってからアトピーになってしまうケースもたくさんあります。乾燥肌が進行すると、肌のバリア機能が低下し、わずかな刺激に対してもトラブルを起こしやすい敏感肌へと移行してしまいます。その敏感肌がどんどん進行すると、肌が持つ自衛本能によって体を外の有害成分から守ろうとして皮膚毒素を作り出すため、それが湿疹の原因となり、アトピー肌となってしまいます。

アトピー肌は、できるだけ発症しないような普段の生活習慣やスキンケアを心がけることが大切ですが、万が一かかってしまった場合でも、根気よく普段の生活習慣やスキンケアを見直すことによって少し実改善することが可能です。

スキンケアは徹底した保湿ケアを

アトピーになると、わずかな化粧水による刺激などでも、肌が炎症を起こしてしまうことが多くなります。化粧水を選ぶ際には、敏感肌用やアトピー肌用に開発されている低刺激タイプや無添加タイプのものを選びましょう。化粧水をつけるとかゆくなるから使わないのでは、肌がますます乾燥してしまうだけですから、肌に合うものを探してしっかり保湿してあげることが大切です。

化粧水を選ぶ際には、アトピー改善効果のあるセラミドが配合されているものを選ぶのがおすすめです。保湿成分の一つでもあるセラミドは、細胞同士の隙間に入り込んでバリア機能を改善する働きが期待できる成分です。同じ保湿成分でも、ヒアルロン酸は肌細胞の内側を水分で満たしてくれる働きをしますが、セラミドは肌細胞の隙間を水分で満たしてくれるので、作用は異なります。

食生活は免疫機能を強化できる食材を選ぼう

アトピー肌は、体の免疫機能が低下しているために、わずかな刺激に対しても肌が過剰に反応している状態のことです。肌に直接保湿ケアを行って肌のバリア機能をアップする改善方法も有効ですが、体の内側から免疫機能を強化することによって、わずかな刺激物質にも負けない強い体を作る方法もおすすめです。

肌や粘膜の強化作用を持つビタミンBや、体内の毒素を排出してくれる食物繊維、高い保水作用を持つムチンやフコイダン、体内で新しい細胞を作り出す機能を活性化するビタミンEなどが含まれている食材を積極的に選ぶと良いでしょう。食材でいうなら、緑黄色野菜やフルーツ、根菜、海藻などがおすすめです。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る