本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

危険信号を見逃さないで!カサカサお肌の原因と対策

カサカサお肌の原因とは?

肌の乾燥を引き起こす原因はたくさんあります。例えば、空気が乾燥する季節には、肌も乾燥しやすくなりますし、普段から保湿に力を入れているスキンケアをしている人でも、エアコンや暖房が効いて快適な部屋に長時間入れば、どうしても肌は乾燥しやすくなり、気が付いたらカサカサお肌になっていたなんてことは少なくありません。もしも肌が白く粉吹きしているとしたら、すでに肌は極度に乾燥しているというサインですが、粉吹きしていなくても、お風呂上りに化粧水をつけないとあっという間に肌がバリバリにひきつってしまうような場合には、肌質はかなり乾燥していると言えます。

カサカサお肌は普段のスキンケアで確実に解消

カサカサお肌は、放置しても自然に改善してくれるわけではありません。それどころか、乾燥肌が進行すると、わずかな刺激でもトラブルを起こしやすい敏感肌になってしまったり、さらに進行するとアトピー肌を発症してしまうリスクもあります。そうならないように、お肌が少しカサカサするなと感じた時点で、すぐに保湿ケアを徹底することによって、乾燥が進行しないように対策を取ることが必要です。そのためには、まずスキンケアを見直して、化粧水は保湿効果の高いものに変えることから始めましょう。

添加物や刺激成分が配合されていると、ニキビなどのトラブルを起こしやすくなってしまうので、できるだけ無添加タイプのものや、低刺激・アトピー用などに開発されているものを選び、化粧水は何回も重ねづけすることによって肌の内側までできるだけたっぷり保湿できるように心がけましょう。

短期間でカサカサ肌を改善するコツ

短期間でカサカサした肌を改善するコツがあります。それは、市販のシートマスクなどを利用して、集中保湿ケアをする方法です。お風呂上りなど、肌が水分を吸収しやすい状態の時に、市販のシートマスクなどを使うと、普段のスキンケアよりも大きな保湿効果が期待できます。シートマスクを使う前に化粧水でたっぷりと保湿をしてからシートマスクを使い、あまり長時間放置しないように気をつけながら使いましょう。

お風呂の中で湯船につかりながらシートマスクを使うという方法もおすすめです。また、お風呂上りには、体や髪をタオルドライするのに忙しくて、顔に化粧水をつけるまでに時間がかかってしまう人も多いのですが、カサカサ肌が気にならない人でもできるだけ5分以内に化粧水で保湿することが必要です。すでにカサカサ肌になっている場合には、タオルドライの前にまず顔に化粧水をつける習慣をつけるのも、高い保湿効果が期待できるのでおすすめですよ!

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る