本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

ストレスを体内に溜め込まないために!毎日やるべき7の習慣

BIS151026473494

ハッピーでいること

ちょっとイライラしたり、ストレスを感じると、体内では大量に活性酸素が作られてしまいます。
活性酸素はどんどん蓄積されて体の錆となるので、できるだけ体内に貯めこまないように気を付けなければいけません。

そのためには、とにかくハッピーな気持ちで毎日を過ごし、よく笑うように心がけると良いでしょう。

入浴タイムは絶好のストレス解消タイム

お風呂に入ってホッと一息つくのが楽しみと言う人は多いものです。

特に意識してストレスを解消しなくても、ホッとできたり、リラックスできる時間を確保することはストレス解消法にもなるので、入浴は毎日し、お風呂でホッとできる時間を作りましょう。

食事はビタミンとミネラルを意識しよう

美味しいものを食べると、誰でも幸せな気分になれるものです。

普段の食生活において、ビタミンやミネラルを意識して摂取することは、健康な体質づくりにも役立ちますし、ヘルシーで美味しいものならハッピーな気持ちになれるはず。

メニューの選び方ですが、ビタミンとミネラルを意識するなら、プレートの上に色とりどりの食材が載っているものがおすすめです。

深呼吸をする

たかが深呼吸と言うことなかれ。
深呼吸をすることによって、体内のストレスをスッと解消する効果が期待できます。

時間も場所も取らない深呼吸なら、疲れたなと思ったラ新鮮な空気を思い切り吸い込むのも良いですし、体内の毒素を深呼吸によって排出し、新鮮な酸素を取り込むことができます。

体を動かそう

ストレスを溜めこまないためには、日常生活の中で体を動かす習慣をつけることが大切です。

エクササイズが嫌いな人なら、普段の生活の中でエクササイズ効果のある習慣をつけるのも良いでしょう。

例えば、エスカレーターは使わずに階段を使ったり、家の中では爪先立ちで歩くように心がけたり、また寝る前にストレッチをして、熟睡できるような環境づくりも効果的です。

アロマも活用するべし

ヨーロッパでは、臭いや光、音など五感に働きかけることによって癒しの効果を得ることができるアロマセラピーなるものが民間療法として確立されています。

私たちも普段の生活の中で、小鳥のさえずりに耳を傾けたり、空を見上げて美しい星を眺めたり、寝室にアロマキャンドルを置いてリラックスできる香りを楽しむなど、生活の中で工夫してみると良いでしょう。

とにかく体を休める

体が疲れている時には、とにかく休めてあげることがストレス解消法につながります。

夜は疲れているなら無理に起きているのではなく、早く布団に入ったり、毎日グッスリ眠れるような工夫をするのも良いでしょう。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る