本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

ニキビ予防に効果絶大な食品を集めてみた

食べ物のニキビ予防効果は大きい

ITOU85_ryouri20150221172012500

普段私たちが食べている食べ物には、様々な栄養成分が含まれています。

その中には、糖質や脂質のように皮脂分泌を活発にする働きを持つものもあれば、ホルモンバランスを整えてニキビ予防や美肌効果が期待できる栄養成分もたくさんあります。

ニキビができやすい人や、ニキビがなかなかなおらずに困っている人は、まず食生活を見直して、ニキビ予防効果があるものを積極的に食べる習慣をつけてみると良いでしょう。

根菜は絶大な効果が期待できる

FCFS_renkon

ゴボウやサツマイモなどの根菜、きのこ類などの菌類には、食物繊維がたっぷりと含まれていて、腸内をスッキリお掃除してニキビを悪化させる毒素を体外に排除してくれる働きがあります。

それだけでなく、脂質の代謝もコントロールしてくれるので、皮脂の分泌量を抑えることによってニキビができにくい肌質へと近づくことができます。

普段の食生活でも根菜は使いやすいですし、味噌汁や煮物など、いろいろな食べ方をアレンジして毎日摂取したいものです。

その他にも、抗酸化作用が高いビタミンCもニキビ予防には大きな効果が期待できます。

緑黄色野菜やフルーツなどに多く含まれているだけでなく、イモ類などにも多く含まれている成分ですが、水溶性で水に溶けてしまうという性質があるので、溶け出た分も逃がさないような方法で食べたいものです。

皮膚や粘膜を強くする成分もおすすめ

C789_unitoikuramaguro

皮膚や粘膜がトラブルを起こしにくくする作用を持つビタミンBも、積極的に食べたい栄養成分です。

例えば、ビタミンB2なら乳製品やうなぎ、海藻に多く含まれていますが、この成分は角質層が硬くなるのを防いだり、皮脂分泌を抑える働きがあるので、ニキビができにくい肌質へと近づくことができます。

また、マグロやニンニク、鳥のささみなどに含まれているビタミンB6には新陳代謝を活性化する働きがあるので、ニキビができてもサッと解消できる効果が期待できます。

その他にも、毛穴の詰まりを解消したり、お肌のターンオーバーを促す働きをしているビタミンAha、人参やカボチャ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜にたっぷり含まれているだけでなく、うなぎやレバーなどにも含まれている栄養成分です。

サプリを利用する方法もアリ

こうした食品を、毎日の食生活の中でバランスよくたっぷり摂取することが、ニキビ予防につながります。
しかし、外食が多かったり、食生活が欧米的だったりすると、なかなか毎日食べることが難しい場合もあるかもしれません。
その場合には、無理に食材から摂取することだけにこだわらず、サプリを活用してニキビ予防をするのも良いでしょう。

ニキビ予防に効果的なサプリはいくつかありますが、ニキビ予防と一緒に美肌効果も期待できるサプリがプラセンタです。

プラセンタがなぜニキビ予防に効果的かという理由は他の記事でも紹介していますのでぜひ読んでみてください。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る