本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

ピュア・プラを実際に購入!レビューと口コミ体験談を公開中

ピュア・プラを公式サイトから注文しました

というわけで、公式サイトから注文したのは東京プラセンタ ピュア・プラ 1,980円(税込)[30粒入り]です。通常6,480円(税込)ですが、1ヵ月お試しセットとしてWEB限定69%OFFの価格1,980円で購入しました。その詳細については下記で詳しく書きますので知りたい方はぜひチェックして下さい。

※ちなみに、このサイトは馬プラセンタのサプリメントを中心に紹介しているのですが、ピュア・プラは馬プラセンタではなく、豚プラセンタサプリです。馬プラセンタサプリとの比較のために、豚プラセンタサプリも不定期で試していきます!

ピュア・プラを開けてみると

袋の中に茶色のカプセルがそのまま入っています。全部で30粒です。

出来るだけアップで撮影してみました。中身がぎっしり詰まっている感じも伝わりますでしょうか。

手に持ったサイズ感です。大きさはだいたい一般の薬カプセルと同じですね。プラセンタサプリでよく見る大きさです。

ここ数年いろんなサプリを見てきている私の意見としては、ひと昔前は白いカプセルのサプリが多かったですが、カプセルを白くする二酸化チタンの影響もあってなのか、最近ではこのようにカラメル色素を使った茶色カプセルに作り直しているサプリメント会社もたくさん出てきています。ほんの4~5年前はサプリメント=白いカプセルというイメージが強かったんですけどね。

1ヵ月お試しセットのいい点は?

1袋に30粒が入っているピュア・プラはWEB限定で通常価格6,480円(税込)のところ、約69%OFFの1,980円(税込)で購入できます。送料も無料で届けてくれます。

定期回数などの制限なし?

ピュア・プラを注文するために公式ページで見てみましたが、1ヶ月お試しセットの注文に関して、定期回数の制限や縛りなどはまったく記載されていません。注文時の項目記載もお届け先住所の記載や支払い方法のみで購入は完了するため、次回お届けの約束などは一切ありませんでした。

本当に1ヵ月のお試しということで1,980円(税込)のみで購入できます。私自身、これまでにいろんなプラセンタサプリを試してきましたが、この部分はかなり重要なポイントだと思っています。

初回限定価格として、通常よりもかなり安い値段で購入できる場合、よくあるパターンとして、申し込む際に、〇ヶ月の継続が必須!〇回の購入が必要!という商品がけっこうあります。その分、初回は安くお試しできるのだからと思うのですが、やはり一度も試したことがない商品を「〇ヶ月継続」しなければいけないというものは手が出しにくいです。あくまでも私の意見ですが…。

その点、ピュア・プラは、とりあえず試してみて下さい!というシンプルなものなので、購入する側としては気軽に申し込めました。

定期縛りがある場合、口コミでたくさんの人に大絶賛されていたとしても、自分に合うかどうかなんて飲んでみないと分からないし、もし合わなかった場合を考えるとお金のムダと思い、どうしてもすぐに購入に踏み切れないという貧乏性な考えの私は、「1ヵ月間のお試しセット」という点はすごく嬉しい特典でした。

もちろん、最初から継続して飲み続けようと思っている人もいますので、定期回数の縛りアリ・ナシで商品の購入を決めていない!と言う人もいると思いますが。

ピュア・プラの特徴と効果に注目する

ホールフード発想のプラセンタとして注目を集めているピュア・プラですが、ホールフード発想とは?と思った人も多いはず。普通のプラセンタとはどんな違いがあるのか!

ホールフード発想のプラセンタ

“その天然物の持つすべての価値を摂る“という意味であるホールフード発想をベースにして作られたものがホールフード発想のプラセンタ。素材をまるごとすべて価値がある栄養と考えて使用する思想です。

そして、ピュア・プラはエキス・原液ではなく、プラセンタそのものの粉末100%で作りあげられた進化型プラセンタになります。

ギュッと詰まった濃い成分

プラセンタは単一の成分ではなくさまざまな有用成分の集合体となっています。5大栄養素である、「タンパク質」「炭水化物」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」のほか、「核酸」「酵素」「成長因子」などを含んでいます。さらに、タンパク質には「アミノ酸」がたっぷりと含まれています。

そして、ピュア・プラのプラセンタには、1カプセルあたり、国産豚プラセンタ100%と共に、美容成分「EGF」が4倍以上、健康成分「HGF」10400pg/ml、たんぱく質濃度2倍以上という濃い成分がギュッと詰まっています。

エキス・原液でなく粉末!

ピュア・プラのプラセンタは1粒のカプセルにギュギュっと250mgを詰め込んでいます。エキスや原液ではなく、プラセンタそのものの粉末が100%なのです。

中には、プラセンタ含有量で8000mgや7200mgと記載されている他のプラセンタサプリ商品があり、それに比べたら少ないじゃない?と思うかもしれません。が、ここがプラセンタ選びの落とし穴と言われています。

プラセンタ商品には、原末・原液・エキスなどの様々な記載がされていますが、濃度・有効成分・純度が不明確なのです。「原液」や「エキス」を強調したプラセンタ商品には、大量の水で希釈されたものが少なくありません。

なぜなら、プラセンタエキスに水分をどれだけ加えたかについては、消費者に対して開示する義務がないからということです。希釈率にかかわらずプラセンタ原液100%など簡単に謳えてしまいます。(ピュア・プラ公式ページより)

こちらがパッケージの裏面です。原材料名の部分を見てもらうと、プラセンタ原末(豚由来)、豚ゼラチン/カラメル色素というシンプルな表記になっています。抽出ではなく、プラセンタを丸ごと使用した100%プラセンタ原末をそのままカプセルに閉じ込めているという証が、この表示に表れています。

100%プラセンタができるまでの5つの工程

  • 国産プラセンタのこだわり
  • 使用する胎盤は、提携牧場や農家から仕入れた純国産100%の豚の胎盤です。飼育環境や飼育状態、冷凍機器、保存設備など様々な部分をチェックし、厳格な品質管理基準を満たした牧場や農家のプラセンタのみを使用しています。

    北海道を中心に、本州などの牧場等から採取したばかりの新鮮なプラセンタ、その多くの栄養価を含んだ天然物の価値を損なわないよう、洗わずに急速冷凍され、冷凍の状態でチェックに合格した良質な原料のみが工場に運ばれるという徹底した仕組みで成り立っています。

  • 栄養価を逃がさないよう時間をかける
  • 工場に入ったプラセンタは新鮮なうちにすぐに解凍工程に入ります。栄養価を損なわないために18時というたっぷりな時間をかけて遠赤外線+マイナスイオンで解凍されます。常温で解凍すると有用成分を含んだドリップが溶けだすため、専用の冷蔵庫で温度を上げながら解凍し、ドリップが溶け出す前のシャーベット状の段階で洗浄工程に移します。

  • プラセンタの品質を左右するポイント
  • 解凍されたプラセンタはすぐに洗浄します。大事なポイントは鮮度を損なわないよう、冷水で手間をかけて洗浄すること。洗浄をいかに丁寧に繊細に行うかによってプラセンタの品質が決まってくるとっても過言ではありません。さらに、衛生管理には万全の配慮を払っています。

  • 低温処理で凝縮乾燥
  • 洗浄を終えたプラセンタは濃縮乾燥をおこないます。大切なたんぱく質を壊さないよう、食品衛生法で定められた低温殺菌の基準でていねいに殺菌されます。そして、さらに温度を落とし、52~55度の温度で20時間の時をかけてゆっくりと乾燥させます。

  • 一般のプラセンタよりも濃厚成分
  • 普通のプラセンタと違うところが「粉砕」です。この粉砕工程が普通のプラセンタとピュア・プラの違いとなっています。プラセンタの栄養価を熱で壊さないために、石うすの中の冷却水がめぐるラジエーター構造の冷却式粉砕機でプラセンタを紛砕します。最後に味覚と色の官能検査を経て合格したものだけが天然科学研究所の100%プラセンタになります。

    独自のプラセンタ製造工程によって、一般のプラセンタと比較して、たんぱく質の濃度が4倍以上、有用成分EGFが2倍以上という高品質なプラセンタが作られます。

    実際にピュア・プラを飲んだ結果報告

    現在、絶賛お試し中です。一袋飲み終えるころに結果を報告します!

    追記

    1袋飲み終えて、肌の状態がガラッと変わったかと言うと、そうでもありませんでした。プラセンタに関わらずですがサプリメントと呼ばれるものは薬ではありませんので、即効性よりも継続して飲み続けることが重要です。3~6ヶ月ほど継続することで徐々に肌や体内の変化が見られるかもしれません。

    ※上記は個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る