本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

プラセンタサプリと上手に付き合う方法

プラセンタは、サプリや注射、化粧品などいろんな方法で摂ることができますが、これらの効果をしっかり実感するためには、付き合い方が重要になってきます。特にプラセンタ注射は、注射を使ってプラセンタを体内に与えるので、サプリや化粧品よりも、きちんと理解する必要があるでしょう。

注射で使用するプラセンタとは

サプリは、馬や豚など、哺乳類の胎盤から抽出されたものを使用します。一方で注射はヒトプラセンタといって、人間の胎盤を使用します。ヒト由来のプラセンタは、医療機関でしか使用されないため、サプリでは一切使われません。また、特定の製薬メーカーだけが製造できます。そして、ラエンネックとメルスモンと呼ばれる2種類のプラセンタを使用します。

そんなプラセンタ注射を上手く付き合っていく方法は、金銭面です。特に美容目的でプラセンタ注射をする場合、自費診療になるため多額の施術費用がかかります。更年期障害や肝臓の治療でプラセンタ注射を使用する場合、健康保険が利用できるので安心ですが、美容はそうはいきません。そのため、プラセンタ注射をする場合は、計画を立てて行う必要があります。継続して注射をする場合、特にきちんと考えて受けましょう。

では、プラセンタサプリの場合はどうでしょうか?

プラセンタサプリと上手に付き合うには

一番大事なことは、『効果の有無』です。毎日欠かさず飲んでいるのに、思ったほど効果を感じられないという方もいるでしょう。この場合、プラセンタサプリとの付き合い方が間違っている可能性があります。

サプリは、あくまで健康食品です。注射の場合は直接プラセンタを皮膚から注入するため、即効性がありますが、サプリは口から摂取するため、効果が出るまで時間がかかります。ですから、注射のような即効性は感じられないでしょう。

ですから、少しでもサプリの効果を高めるためには、生活習慣や食事、運動なども気をつけることが大事になってきます。プラセンタサプリを摂っているのに、昼夜逆転の生活や不規則な食生活、運動不足ではせっかくのプラセンタの効果も半減してしまいます。サプリは、薬ではありませんから、徐々に効果を発揮するもの。それをきちんと理解し、生活環境を整えながらプラセンタサプリと上手に付き合っていきましょう。ちなみに、プラセンタサプリの効果は約1年といわれています。諦めずに毎日摂り続けることが、美肌や健康へと導いてくれます。頑張りましょう。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る