本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

プラセンタサプリを続けている人はコミュニケーション能力も上がる?

プラセンタにはさまざまな力がありますが、美容や健康以外に、『コミュニケーション能力を上げる』という点でもおすすめできるとされています。もちろん効果には個人差がありますから、必ずしもすべての人が、プラセンタを摂って流暢にコミュニケーションがとれるようになるというわけではありません。

なぜコミュニケーション能力が上がるのか

もともと、プラセンタには自律神経を調整する作用があることで知られています。そのため、うつ病を修正する力を導いたり、イライラや不眠症といったメンタル面のバランスを調整するといった効力が期待されます。コミュニケーションは、メンタルの一種。緊張しやすい、話下手などで上手く人とコミュニケーションがとれない方は、プラセンタを摂ることで落ち着いて話ができるようになりうると言った理由です。要するに、プラセンタを摂ったから社交的にコミュニケーションがとれるようになるというわけではなく、コミュニケーションをとるときに起こる緊張や不安を和らぐことができるというわけなのです。よって、プラセンタを摂るとコミュニケーション能力が上がりやすいといわれるようになったのです。

ひと口にプラセンタといっても摂り方はさまざまですが、もっとも効果が期待できるのはサプリメントです。というのも、プラセンタ注射やドリンクは一時的な効果しか期待できないため、継続して効果を発揮するためには、定期的に注射やドリンクを摂取しなければいけないからです。ドリンクは比較的摂りやすいですが、それならサプリメントで摂るほうが断然お得です。また、サプリメントには持続性があります。継続して摂ることで、緩やかですが効果を実感できるので、プラセンタの効果を維持したい方はサプリメントが良いでしょう。

プラセンタは自分に合った摂り方で

プラセンタをサプリメントで摂る場合、最低3か月は続けたほうが好ましいといわれています。そのため、1袋だけで摂るのをやめてしまうと、思っていた効果を実感しにくいといわれています。また、サプリメントの中には1日3〜9粒と書かれているものもあります。この場合、最初は1日3粒からスタートし、徐々に量を増やしていくと良いでしょう。ただし、毎日必ず何粒飲まなくてはいけない!というものではありません。

サプリメントばかりでは飽きてしまうという方は、ドリンクタイプもおすすめです。ドリンクならジュース感覚で飲めますから、いろんな味のドリンクなら、毎日飽きずにプラセンタを摂ることができます。またサプリメントと併用して摂ることで、より高い効果を実感できるかもしれません。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る