本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

“副作用がない”はウソ?プラセンタサプリ摂取時に気をつける5つのこと

基本的に、プラセンタには副作用がないといわれています。特にサプリメントは健康食品ですから、副作用がないように製造されています。しかし、どんなに副作用のないものでも、摂取するときは気をつけなければいけない点がいくつかあります。その点にあてはまる人は、十分注意して摂るようにしましょう。

アレルギー症状が出る

アレルギー反応は、人によって異なります。そのため、今まで特に問題のなかった成分でも、突然アレルギー反応が出る場合もあります。もともとアレルギーを持っている方は、反応しやすいので摂るときは注意が必要になります。これは、プラセンタサプリに限ったことではありません。サプリメント全体で、アレルギー反応の注意点があります。

アレルギー反応は、たとえば皮膚のかゆみやむくみ、全身の紅斑などです。アレルギーを持っている方や、稀にプラセンタの成分にアレルギー反応を起こすケースがありますから、万が一このような症状が出た場合は、ただちに使用をストップしましょう。

アトピー性皮膚炎の悪化

アトピー性皮膚炎もアレルギーのひとつですが、もともとアトピーを患っている人は、プラセンタによって症状が悪化する可能性が高いといわれています。プラセンタは美肌や保湿作用など、肌トラブルに効果があるため、一見アトピーにも効果があるように思われがちですが、アトピーは通常の肌荒れとは異なるため、症状が悪化するというケースが少なくないのでしょう。アトピーは悪化すると完治が困難になりますから、症状が出たら直ちに使用をストップするか、アトピーの方は使用しないようにしましょう。

下痢を起こす心配がある

すべての人があてはまるわけではありません。あくまで稀にこのような症状が出る場合があるというだけです。プラセンタカプセルのゼラチンによって起こるもので、ほとんどの方はこういった症状は出ないといわれています。ただ、アレルギー反応による下痢症状が出る場合も考えられるでしょう。

一時的に肌荒れを起こす場合が

プラセンタを摂ると代謝が良くなるため、一時的にニキビや吹き出物が悪化する場合があるといわれています。一時的なものですが、続く場合は使用をやめ、医師に診てもらいましょう。

妊娠する可能性がある?

これは副作用とは言い難いかもしれませんが、プラセンタを摂ると妊娠する確率が高くなるといわれています。原因は明確には分かっていませんが、プラセンタが女性ホルモンを増加させ、安定させる効果があるからかもしれません。ただ、ピルを飲んでいる場合でも妊娠するといわれていますから、避妊を望んでいる方は注意しましょう。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る