本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

体質に合うダイエットで痩せるコツ、教えます

ひと口にダイエットといってもさまざまです。人はそれぞれ体質があり、体質によってダイエットの効果も違ってきます。そのため、運動で痩せる人もいれば、食事制限で痩せる人もおり、体質に合わないダイエットをするとリバウンドの恐れがあるといわれています。ですから、ダイエットを成功させるためには、『体質に合うダイエット』を知ることが大切なのです。

どんな体質がある?

水太り体質や脂肪太り体質、気太りなど、いろんな体質があります。このなかで、自分がどの体質にあてはまるのか知りましょう。

水太り体質とは、その名のとおり水分で太ってしまう体質です。『朝起きると顔がパンパンになっている』『午後になるとむくんで服が窮屈になる』という方は、このタイプになります。見た目にも特徴があり、水分を含んだようにぽっちゃりしています。柔らかいイメージがありますが、水分が上手く排出されていない証拠ですから、体内に毒素が溜まっている可能性があります。

脂肪太り体質は、脂肪が体内に蓄積している状態。運動不足で暴飲暴食をしていると、この体質になりやすいといわれています。また、子供の頃から太っていたという方も、脂肪太り体質になります。

気太り体質は、ストレスが原因で代謝が悪くなり、老廃物が体内に溜まっている状態をいいます。

これらの体質は、それぞれ症状が異なるため、痩せ方も違ってきます。ですから、ダイエットをする前に自分がどの体質にあてはまるのか知ることでダイエットが成功しやすくなります。

体質別!痩せるコツについて

自分の体質を知ったところで、続いて痩せるコツについてです。水分が原因の方は、まず新陳代謝を高め、余分な水分を体内に溜め込まないことがポイントになります。また、塩分の摂りすぎも水太りの原因になりますから、塩分を控えデトックス作用のある食事を心がけましょう。鶏肉や小豆、しいたけやきゅうりは水太りに効くといわれていますから、積極的に摂るようにしましょう。

脂肪が原因の方は、食事内容を変えることが重要になります。もともと血液中に脂肪が溜まりやすい体質なので、食べ過ぎを抑え、適度な運動を心がけることで痩せやすくなります。また、大豆や豆腐、レバーやはちみつなど、脂肪太りに効く食べ物を摂るのもおすすめです。

気太りはストレスが大きな原因となっていますから、まずストレスを解消してあげることが優先です。もしストレスで暴飲暴食をしている方は、脂肪太り同様食べ過ぎに注意しなければいけません。牛肉や鶏肉、玉ねぎなどが血液をサラサラにし気太りを解消するといわれていますから、積極的に摂るようにしましょう。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る