本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

毎日食べると自然に解消?便秘持ちは知っておきたい食品たち

便秘は、一度なるととっても頑固。特に女性は男性よりも便秘になりやすいといわれていますから、便秘にならないようにすることが大切です。一番おすすめの便秘解消法は、『食事』です。便秘に良い食事といってもさまざまですが、たとえば食物繊維や乳酸菌など、有名ですね。

食物繊維が便秘解消に良い理由

便秘はいくつかの種類に分けられます。日本人でもっとも多いのは、『弛緩性便秘』と呼ばれる筋力の低下やダイエット、水分不足などで起こる便秘です。主に女性に多く、男性でも運動不足の方はこのタイプの便秘になるといわれています。食物繊維は、この『弛緩性便秘』に効果があり、腸の蠕動運動を促す働きがあります。

さらに、食物繊維はこんな効果が期待できます。『便のカサを増やす』『腸内の毒素を吸着する』『善玉菌を増やし悪玉菌を撃退する』。腸の中でしっかり働き外へ排出するため、頑固な便秘もスッキリ解消してくれるのです。

ただ、食物繊維には『不溶性食物繊維』と『水溶性食物繊維』の2つに分けられます。不溶性食物繊維とは、水分を吸収して膨らむ食物繊維のことで、野菜や穀類、豆類などに多く含まれています。繊維状の筋があるのが特徴です。腸の中でカサを増やす食物繊維とは、不溶性食物繊維のこと。一方で水溶性食物繊維とは、水分を多く含む食物繊維で、昆布やわかめなどの海藻類や、果物やこんにゃくに多く含まれています。大腸内で発酵や分解が行われ、善玉菌を増やして整腸効果をもたらします。また、糖質の吸収を緩やかにしてくれるので、急な血糖値の上昇も抑えてくれます。そのため、水溶性食物繊維は便秘だけでなくダイエットにも良いといわれています。

代表的な食物繊維は、かぼちゃ、ごぼう、キャベツ、トマト、いちご、バナナ、柿、しめじ、えのき、納豆、大豆、のり、昆布など。これらの中でもっとも食物繊維が多い食品は、のりと昆布。100gあたり、のりは40g、昆布は28gの食物繊維が含まれています。

乳酸菌が便秘に良い理由

乳酸菌もまた便秘に良い食品として知られていますが、乳酸菌といえばヨーグルトが代表的ですね。他にも、チーズや納豆、味噌やしょう油などの発酵食品にも乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌を摂ると便意をもよおすという方は、乳酸菌がしっかり腸で働き、善玉菌を増やしている証拠。乳酸菌を摂ると腸内環境を整えてくれますから、自然に便秘解消に繋がるといわれています。特に弛緩性便秘の方は、乳酸菌の効果がしっかり働いてくれるのでほとんどの方が便秘を解消できるでしょう。

食物繊維と乳酸菌、便秘で悩んだらまず試してみてください。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る