本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

増えている大人ニキビをきちんとなおす方法

大人ニキビと思春期ニキビの違いとは?

150912155989

思春期の頃には、誰でもニキビができやすくなりますが、これは成長ホルモンがたっぷり分泌されていることによって、皮脂分泌が活発になっていることが原因です。

成長する過程では仕方がないのですが、毛穴の中を綺麗に洗顔でお掃除してあげていれば、ニキビができにくくなりますし、思春期を過ぎて成長ホルモンの分泌が落ち着いてくれば、ニキビもできにくくなります。

一方、大人ニキビはストレスや間違ったスキンケアなど、生活習慣に原因があることが多く、原因を取り除くことができればスッキリと治療することが可能です。

大人ニキビと思春期ニキビとでは、ニキビができやすい部位も異なります。

思春期ニキビの場合には、皮脂分泌が活発なTゾーンにできやすいのですが、大人ニキビの場合には肌が乾燥しやすいUゾーンにできやすいのが特徴です。

大人ニキビの治し方

大人ニキビを治すためには、できるだけ原因を取り除くことが必要です。

ストレスによって体内の活性酸素が大量になっている状態の場合には、

  • ストレス解消するために汗を流す
  • お風呂の中でホッとリラックスする
  • 毎日たっぷり睡眠時間を確保する

以上のことでもストレス解消効果が期待できます。

また、スキンケアも見直さなければいけません。

ニキビができていると自分はオイリー肌だと思い、オイリー肌用のスキンケアを使う人が多いのですが、大人ニキビの場合には肌は乾燥肌になっていることが多いです。

肌がべたつきやすい場合でも乾燥肌用のスキンケアアイテムを選び、徹底した保湿ケアをすることが必要です。

保湿成分はオイル成分ではないので、保湿ケアをしたからと言って肌がさらにベタベタするという心配はありませんのでご安心を!

新陳代謝に合わせて少しずつ改善

HIR93_sofa-deneteiruneko

社会人として働いている大人にとって、ニキビができるのは審美的な面でもストレスの原因になってしまうかもしれません。

大人ニキビを短期間で改善するためには、肌の新陳代謝を出来るだけ最大限に行うのが効果的ですから、毎日最低でも7時間ぐらいの睡眠時間を確保する方法がおすすめです。

特に、肌のゴールデンタイムと呼ばれている夜10時から深夜2時ぐらいまでは、できるだけ熟睡しているように心がけましょう。

趣味や仕事などで夜更かしをしている人は、夜遅くまで起きているのではなく、早起きして取り組むなど、少し工夫するのもおすすめです。

肌は内側から新しい細胞が常に作られているので、生活習慣やスキンケアを見直すことによって、少しずつでも確実に改善することができます。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る