本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

【女性の悩み】ツラい更年期を乗り切る方法

更年期障害は年齢によるホルモンバランスの崩れが原因

人間は誰でも年齢とともに老化現象が始まります。女性でも男性でも、老化に伴って体内のホルモンバランスが崩れ、更年期障害と呼ばれる嫌な症状を経験することが多いのですが、女性の場合には「常に若くありたい」「常に美しくいたい」という願望が強いため、自分が更年期障害を抱えていることを他人に知られたくないと考える人が多いものです。

女性の場合、平均的な閉経の年齢が50歳と言われていて、その前後5年間ぐらいの間にはホルモンバランスの崩れが原因で更年期症状が起こりやすくなります。誰でも必ず起こるというわけではありませんが、場合によっては日常生活に支障が出てしまうこともあるため、注意が必要です。

まずは食事を見直してみよう

更年期障害は誰にでも起こる可能性がありますし、体内でのホルモンバランスの乱れが原因なので、日常生活に支障が出ない場合には放置しても問題はありません。しかし、毎日をはつらつと過ごせないのはツラいものです。ツラい更年期障害を乗り切るためには、まずは普段の食生活を見直してみると良いでしょう。

女性の更年期障害では、女性ホルモンの分泌量が減少してしまうだけでなく、ミネラル不足で骨粗しょう症にかかりやすくなるなどのリスクもあるので、できるだけミネラルとビタミンを積極的に摂取できる食事を心がけると良いでしょう。食事で十分な栄養摂取ができている自信がない場合には、サプリメントを利用する方法もあります。また、ホルモンバランスを整える亜鉛も、更年期障害の症状経験効果が期待できる栄養成分なので、亜鉛が多く含まれている食材を積極的に食べましょう。

ひどい場合には病院で治療することも可能

女性の更年期にはいろいろな症状があり、突然のぼせたり大量の汗をかくなどの症状が出るだけでなく、気分にムラが出やすくなって鬱の状態が続いてしまうなど、日常生活においてまったくやる気が出ない状態が長く続いてしまう人も少なくありません。原因がはっきりしていないのに鬱が続く場合には、更年期障害が考えられるので、一人で我慢せずに産婦人科を受診してみてください。

更年期障害は女性ホルモンの分泌が不足するために起こる症状なので、ホルモン療法で体内にホルモンを注射して症状を抑えたりする治療なども受けることができます。また、病院で受診すると、医師から生活習慣や食生活をどんな風に改善すれば良いのかをアドバイスしてもらうこともできるので、正しい方法で誰もが経験する更年期と向き合うことができます。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る