本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

顔だけじゃない!手のシミでマイナス5歳は老けて見える悲劇

意外と見落としやすいのが「手の年齢」

顔のスキンケアは徹底して心がけていても、意外なところで年齢が見えてしまったり、実年齢よりも老けてみられる原因となってしまうことがあります。その一つが、「手の年齢です」。

手は普段の生活でよく使う場所ですし、食器洗いなどで肌が乾燥しやすい部分のため、意識してお手入れしていないとあっという間に肌がカサカサになったりシワシワになってしまうことがあります。また、外出する時には顔はしっかり日焼け止めを塗るのに、手は無防備なまま出かけてしまったりすることも多いのではないでしょうか。

紫外線があたってメラニンを作り、シミの原因となるのは顔だけではないので、他人から良く見える手もしっかり紫外線対策をしてあげないと、手にシミができて年齢がマイナス5歳ぐらい老けて見える悲劇も起こるかもしれません。

酷使する場所だからこそ、お手入れも念入りに

外出する際には、手にもしっかり日焼け止めを塗ってあげましょう。車の運転をしたりして長時間紫外線を浴びてしまう場合には、UV効果のある紫外線対策手袋などをして、肌を紫外線から守ってあげる方法もおすすめです。

手を洗ったりして日焼け止めが落ちてしまった場合には、こまめに塗り直すことによってシミを徹底的に予防することができますし、ハンドクリームに日焼け止め効果があるものを使えば、紫外線対策をしながら手の保湿ケアもできるので、一石二鳥と言えるでしょう。

家事の間も手のアンチエイジング

家事の中でも最も手が乾燥したりトラブルを起こしやすいのが、食器洗いです。昨今では食洗器に食器洗いを任せている家庭も増えていますが、それでも洗い物がたくさん出た場合には食器洗いは女性の仕事になってしまう家庭が多いもの。

食器を洗う際には、まずハンドクリームをたっぷりと塗り、ゴム手を付けてから熱めのお湯で食器を洗ってみてください。ゴム手と熱めのお湯によって手の保湿パック効果が期待できるので、食器洗いを終えてゴム手を取った時には、肌はモチモチでウルウルになっているはずです。

シミが気になる人なら、美白効果のあるクリームをつけるのも良いですね。ハンドクリームをつけると手がベタベタするのが嫌という場合でも、食器洗いのゴム手なら、ハンドクリームの成分がサッと肌に浸透するので、べたつく心配もありません。また、夜寝る前にたっぷりハンドクリームを塗ってから就寝するのも、手のアンチエイジングケアにつながるのでおすすめです。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る