本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

治らないニキビの原因はコレだった

なおらないニキビの原因

どんなにお手入れを工夫していても、ニキビがなかなか治ってくれないと悩む人はたくさんいます。なおらないニキビの原因はずばり、根本的な原因を取り除いていないからです。

ニキビができる直接的な原因は、毛穴に皮脂が詰まり、それを食べるアクネ菌が大量に増殖してしまうというメカニズムですが、過剰な皮脂分泌を引き起こす原因には、ストレスや慢性的な疲労、睡眠不足や偏った食生活、また間違ったスキンケアなどいろいろなものがあります。原因を取りのぞかなければ、ニキビも一進一退の状態となりますから、なおってもすぐに再発したり、なかなかなおらないニキビで悩むことになってしまうのです。

ニキビに良くない食べ物がある

なかなかニキビが良くならない場合には、食べ物を気をつけてみる方法が効果的です。皮脂分泌を活発にする作用を持つ食べ物は、糖質や脂質が多く含まれていることが多く、具体的にはスイーツなどの甘いもの、揚げ物やスナック菓子など脂質がおおい食材などがあげられます。こうした食べ物をまったく食べてはいけないというわけではありませんが、食物繊維やビタミン、ミネラルが不足してしまうと、糖質や脂質が体内に入って皮脂分泌を活発にしてしまうので、ニキビができやすくなってしまいます。

ニキビが気になる場合には、できるだけ食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含む食材を積極的に食べるようにしてみてください。短期間で大きな効果が期待できます。具体的に何を食べればよいかと言うと、こってりしたものではなくあっさりした食事がおすすめです。欧米的な食事ではなく、あっさり系の和食の方が、ニキビ改善効果が高くなります。

ストレスを溜め込まないことも大切

ストレスを感じたり、慢性的な疲労を抱えていると、体内では活性酸素が大量に作られて、体が酸化しやすくなってしまいます。体は酸化すると皮脂分泌が活発になり、ニキビもできやすくなってしまうので、できるだけ体が酸化しないように心がけなければいけません。

ストレスを感じてしまうことは完全に予防することはできなくても、体内にストレスや疲れを溜め込みすぎないような工夫をすることはできます。嫌なことも忘れて没頭できる趣味があったり、ホッとリラックスできる時間を作ったり、汗を流すのも良いでしょう。

ストレスを解消するという意識がなくても、汗を流したりホッとできればストレスを解消できますし、特に趣味もなく体をうごかすのも嫌だという場合でも、夜ぐっすり眠れる時間を確保するだけでストレスを減らしてニキビ予防につながります。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る