本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

眠れない人必見!寝る前にカラダと心を解放してみて

眠れない原因は「脳の緊張」

体はとても疲れているのになかなか寝付くことができなかったり、しっかり睡眠時間は取っているのに朝起きた時に疲れが取れていないということは誰にでも経験したことがあるはず。こうした不眠症の原因は、ストレスや過度の緊張、興奮などによって脳神経が興奮していることが大きく関係しています。私たちの体は、毎日睡眠時間の間に新陳代謝が行われていて、一つ一つの細胞のダメージが修復されたり、リセットされることによって翌日の活動に向けてしっかりと準備を行います。しかし、眠りが浅かったり不眠などでよく眠れない場合には、この新陳代謝が十分に行われていない可能性が高いため、朝起きても疲れが残っていたり、朝から頭がぼーっとしていたり、だるくてやる気が起きないなどのトラブルが起こりやすくなります。

脳をリラックスする方法

神経が緊張していると、体がどんなに疲れていても眠りにくくなってしまうので、グッスリ熟睡するためには神経をリラックスすることが必要です。まず、体内時計を正常な状態へと改善したり、体内環境を出来るだけ改善して、夜になったら自然に眠くなる環境を作るようにしましょう。神経をリラックスする方法としては、お風呂にゆっくりつかってホッと一息ついたり、趣味に没頭して嫌なことも忘れる時間を確保したりするのも有効ですし、寝る前には神経を興奮させる原因となるスマホやタブレット、パソコンやビデオゲームなどは控えることも必要です。脳が興奮していると眠れませんから、できるだけ興奮させずにリラックスできるように普段から意識すると良いでしょう。

睡眠サプリもおすすめ

脳がリラックスするためには、セロトニンという成分が脳でたっぷり分泌される必要があります。セロトニンの分泌量が少ないと、なかなかグッスリ眠ることが難しくなるため、眠りが浅かったり、すぐに目が覚めてしまうなどのトラブルが起こりやすくなります。通常の食生活でセロトニンを十分に摂取できないことも多いため、慢性的な睡眠不足や不眠症に陥っている人は、睡眠サプリを活用して体内にリラックスできる成分を摂取する方法も効果的です。睡眠サプリは、医師の処方箋が必要な睡眠薬ではないので、副作用なども心配ありませんし、長期間続けても健康に異常が出ることはありません。栄養補助食品として活用できるのが魅力です。ドラッグストアなどでも販売されていますし、ネットショップなどでも豊富にそろっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る