本当に満足した馬プラセンタサプリを厳選!馬プラセンタサプリ研究ラボ

5分で分かる プラセンタサプリの驚くべき役割とは

NS6012_otoomenosusume

今、多くの人に支持されている『プラセンタ』。

主に美容で使われることが多いですが、実は美容以外にも健康やメンタルなど、さまざまな効果があるといわれています。

そもそもプラセンタとは、哺乳類の胎盤から抽出されたもの。

胎盤が、胎児を成長させるために必要なものであることはご存知の方も多いでしょう。

また、胎盤には細胞分裂を促し、成長させる役割があります。
これを成長因子といい、成長因子は年齢とともに減少していきます。

減少していくものを維持するため、プラセンタを摂ると若返ったり、イライラを抑えたり、肌をキレイにする効果が期待できます。

また、プラセンタにはヒアルロン酸やコラーゲンと並ぶほどの美容成分がギュッと詰まっています。
プラセンタが主に美容として使われることが多いのはこのため。

アンチエイジングに効果もあるため、シワやシミを軽減しいつまでも若々しさを維持することができます。

代表的なプラセンタの役割とは

  • 呼吸作用
  • 子宮内で呼吸ができない胎児に、母体の血液をとおして酸素を取り出し、胎児に与えます。そして、胎児から排泄さた二酸化炭素を、母親の血液へと送る役割があります。

  • 免疫作用
  • 免疫細胞を活性化させ、抵抗力のない胎児へ有害物質を侵入させないようにします。

  • 排泄作用
  • 胎児が成長するうえで出る老廃物を処理し、母体へと血液を送ります。

  • 内分泌作用
  • 胎児の発育や出産に必要となるホルモンを作る役割があります。

  • 消化作用
  • アミノ酸のみのタンパク質を、胎児に送ります。このとき、母体の血清タンパク質を消化し、アミノ酸に分解します。

他にも注目すべき役割とは

ELL86_majyonokusuridana

さらに、代謝や解毒を行う役割もあり、胎盤にある多くの酸素を胎児の成長に欠かせないたんぱく質の代謝へと変換します。

代謝が活発になることで、溜まった老廃物を外へ排出させる解毒作用もあります。

もちろん、胎児だけでなく母体にも欠かせない成分です。

母体のホルモンバランスを整えるためにも使われるので、母親にも胎児にも必要不可欠な成分です。

プラセンタには、これだけの役割を胎児に行い、胎児が誕生するまで健康を維持してくれます。

そのため、実際に美容や健康で使用すると、高い効果が期待できるのも頷けますね。

『プラセンタ』という言葉は最近よく耳にしますが、ここまで効果や役割があるのは驚きです。

肌トラブルで悩んでいる方や、イライラや精神不安定を感じている方は、ぜひプラセンタをはじめてみてください。

メニュー
カテゴリ
トピックス

トップへ戻る

トップへ戻る